2019年05月22日

値下げ コンビニ

セブンイレブンとローソンは、消費期限切れで廃棄される「食品ロス」を減らすため、消費期限が近づいた弁当などについて、実質的な値下げ販売を始める方針を固めたそうな。

なんで今まで頑なにコンビニって値下げ販売しなかったんだろ?
と思って調べたら、今まで廃棄商品は販売したものとみなされて本部側には利益となるため、これを加盟店が見切り販売することは契約更新で不利益となることがあったそうで。

そのような理由で、見切り販売は現実的には難しかったようです。

こういう大人の事情、テレビのニュースとかでもバンバン報道あると良いのにね。
posted by ライト at 15:19| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする